関内天七・旬の食材2021初夏

季節のお献立

お品書き

昼の部、夜の部ともに、コースにて承ります。

【昼の部】 

「彩」 旬食材をバランスよく愉しめるコース
「虹」 鮮魚をより充実させた天七おすすめのコース

【夜の部】
「月」 天七伝統。定番をお愉しみいただけるコース 
「雅」 旬野菜と海鮮を満遍なく。初めてのお客様におすすめのコース 
「夢」 料理長自慢の創作天婦羅と高級食材を散りばめたコース 
「極」 贅を尽くした極上のコースをご堪能ください

お飲み物各種取り揃えてございます。

大暑

昔から「大暑」にあたる7月23日には、
天ぷらを食べて元気を付けて暑さに備えるという慣習が日本にはあります。
食材のうまみと栄養を閉じ込めた天七の天ぷらをぜひご堪能ください。

天七のお献立|鱧

梅雨明けから旬を迎える鱧。上品な甘さの鱧の天麩羅に、天七では酢橘を添えてご提供致します。酢橘の爽やかさと上品な甘さと旨味をご堪能下さい。

万願寺唐辛子

果肉は大きく厚く、それでいて柔らかく甘みがある京都の「万願寺唐辛」子。揚げたての香りがたまらなく、とても美味しい逸品です。

天七のお献立|とうもろこし

とうもろこし「味来」

夏の到来を告げるとうもろこし。その中でも「味来」はミラクルスィートコーンとも呼ばれるほど、上品でしっかりとした甘さがあり、粒皮が柔らかいのが特徴です。生食可能な品種の先駆けでもある「味来」を天婦羅でお楽しみください。

天七のお献立|じゅんさい

じゅんさい

一粒一粒手作業で摘み取られた「じゅんさい」はぷりぷりとした極上の食感とつるりとした喉越しの良さ活かし、夏ならではの酢の物に仕上げました。

おすすめのお酒

関内天七|おすすめの酒|神奈川県の地酒

神奈川県の地酒